CASE STUDY

導入事例

2021.10.29 生物脱臭システム

製紙工場での悪臭 90%以上除去(導入先:製紙工場)

悪臭を除去したい脱臭設備棟内の悪臭(硫化系)を除去したい
コストを削減したい薬液や水処理などが不要で、コストの安い方式を導入したい

硫化系の悪臭を除去

製紙工場では木質チップをパルプ化する工程で硫黄分を含む薬品を使用するため、場内では硫化水素や二硫化メチルなどの硫化系の悪臭が発生しやすい環境です。

本件では、汚泥(製紙スラッジ)を脱水する工程で発生する悪臭を、多孔質ガラス脱臭方式で除去しました。

装置導入後は硫化水素が100%、二硫化メチルは90%除去を達成しました。