生ゴミ処理・汚泥処理・畜糞処理 堆肥化設備のプロフェッショナル

株式会社ミライエ

ブロワの50倍以上の圧力の空気を送風して、堆肥原料に均一に酸素供給する通気装置

サイズ

直径20mm、長さ2m(1本当たり)

処理能力

処理量0.5m3/日~200m3/日以上

電気容量

処理能力により異なる

製品の特徴

イージージェットは、ブロワの50-100倍の高圧空気を堆肥原料に送風する、今までにないエアレーションの技術です。
従来の通気方法では、通気ムラや目詰まりなどによって十分酸素が供給できないことがありましたが、イージージェットはそうした通気の課題を解決します。
堆肥化には好気発酵の持続が必要ですが、堆肥原料中の酸素濃度が低くなると発酵速度が低下し、一定基準を下回ると好気反応はほとんど停止してしまいます。
イージージェットは、発酵に必要な酸素をむらなく供給しますので、好気発酵が持続し、堆肥品質を高めます。

発酵温度を上げて生産性アップ!
発酵温度が素早く立ちあが得ることで、処理期間の短縮が可能となります。
イージージェットを使えば一年を通じて安定した発酵温度を実現できるため、堆肥施設の処理能力が向上します。

堆肥化施設で発生する悪臭の主因は、嫌気発酵の際の複合臭と、切り返し時に拡散する臭気です。
イージージェットは高圧エアの力で強制的に酸素供給しますので、好気発酵が持続し、切り返し回数を抑えることができるために悪臭の発生機会を大きく減らすことが可能です。

イージージェットは、コンクリート床面に専用カッターで溝を施工し、エアー配管を埋設します。

用途1: ロータリー・スクープ槽の乾燥能力アップ

 ロータリーやスクープ型発酵槽の床面にイージージェットを追加することで発酵温度が上昇し、乾燥能力が向上します。冬期でも安定して高い温度を維持できるので、発酵槽の能力アップに最適です。

 イージージェットによる乾燥能力アップについては、以下の資料をダウンロードして詳細をご覧ください。

ロータリー槽&スクープ槽の水分による問題を解決!

用途2: 堆積型堆肥舎の、冬季対策

 ブロワのない堆肥舎や、ブロワの目詰まりなどでお困りの堆肥舎などは、イージージェットによる高圧通気で改善する事例が多数あります。発酵温度をすばやく立ち上げることで、年間処理量アップにもつながります。
 イージージェットによる冬季対策&発酵温度上昇については、以下の資料をダウンロードして詳細をご覧ください。

生産性アップの答えは、冬季対策にあります!

用途3: 悪臭対策

 悪臭問題の改善に、通気方法の変更は大きな効果を発揮します。イージージェットを用いることで高圧通気で強制的に酸素を供給し、通気性の悪い原料でも好気発酵を促して悪臭の発生を抑えます。
 イージージェットによる悪臭対策については、以下の資料をダウンロードして詳細をご覧ください。

悪臭対策のポイントは、初期発酵の改善にあります!

製品紹介動画

事例紹介動画

以下のリンクより、詳しい資料をダウンロードいただけます。

高圧通気システム イージージェット
ScrollUp