新規堆肥舎建設でも人員そのまま、完熟堆肥で黒字経営(導入先:鳥取県伯耆町堆肥センター様)

公共堆肥センターで、家畜糞で高品質堆肥を生産し、新規堆肥舎建設で黒字経営に成功した事例です。

導入した商品
イージージェット堆肥化プラントCモード
納入先・場所
鳥取県/鳥取県伯耆町様
処理物
馬糞+牛糞、年間1,500トン
課題
年間1,500トンの堆肥生産を行う堆肥センターで、冬場でも高品質な堆肥を製造したい

鳥取県伯耆町様の堆肥化概要

 

町内にはJRAの競走馬を訓練するトレーニングセンターや多数の牧場があります。これらの施設から出る原料を混合し、冬期にはマイナス10℃程度にもなる中で、完全に熟成させて堆肥化しています。馬糞と牛糞を有効活用に繋がり、その処理量は年間1,500トンにもなります。

 

Cモードの導入

Cモード

平成15年の堆肥センター建設時にCモードが導入されました。

Cモードはロータリーキルンと呼ばれるドラム型の回転式混合装置です。
堆肥化の前処理としてこのCモードを利用すれば、品質と堆肥化時間に大きな差が生まれます。
例えば汚泥、糞尿、生ゴミなど粘性の高い原料も、特殊な構造のCモードなら、ボタン1つで5-20㎜程度に粒状化できるのです。

当施設では馬糞・牛糞の2種類の原料を混合します。原料投入後に、ボタン一つで起動、短時間で処理が終了します。少ない電力で稼働し、シンプルな構造の省エネタイプの装置となっており、導入から20年経った現在も稼動を続けております。

 

その後好調な堆肥販売が続いたため、さらに堆肥生産量を増やそうと平成21年に堆肥舎の増設を図りました。

そこで導入されたのがイージージェット(高圧通気システム)です。

 

イージージェットの導入

作業人員は1名体制のままにしたいとの要望で、新設の堆肥舎にはイージージェットを導入することになりました。

Cモードにより空気を含んだ原料はそのままでも十分に発酵しますが、この施設では更に堆肥品質を高めるため、温風器に堆積させ、さらにそこからイージージェット槽へと移動させます。
原料を発酵槽に堆積し、そのまま静置するだけで堆肥化完了しますので、作業手間もほとんどかからず、約3ヶ月で堆肥化しました。人員を増やすことなく生産量の増加に成功しています。
従来の切り返し型の生産方法と比べ発酵期間も短縮でき、堆肥センターの生産量拡大と省力化に繋がりました。

 

衛生的で悪臭のない堆肥化設備(プラント)

堆肥センター

施設内は非常に衛生的で、悪臭等は全く発生していません。
シンプルな機器構成と使いやすいレイアウトで、建設から10年以上経過した現在でも変わらない能力を発揮しています。
冬期間にはマイナス10℃程度になりますが、そうした条件下でも高い発酵温度をキープしています。

本施設は年間の運転費が少ないことも特徴で、施設の経費は堆肥の販売収入のみでまかなえており、公共の堆肥センターでありながら黒字運営を続けています。
堆肥は地元で高評価を得ており、年間を通じて安定した出荷量を誇ります。

 

実施策と効果

設備の新設 好調な堆肥販売をさらに拡大するため、堆肥生産量の増加を目的として新たな堆肥舎建設を行った。
省力化したい 作業人員1名のままで生産量拡大を図るため、切り返し手間のいらない設備導入を行った。

 

導入した商品のご紹介

イージージェット

堆肥化装置

イージージェット

切り返し不要の堆肥化設備

特殊ノズルが内部まで酸素を供給するから、重機による切り返し不要で手間いらず。冬季の高温発酵を実現し、良質な堆肥生産を可能にします。

堆肥化プラント

堆肥化複合設備

堆肥化プラント

臭気対策と省力化を両立

ミライエの技術とノウハウを結集し、原料や課題に合わせて、最適な堆肥化プラントをご提案。コストや労力を抑えた安定生産を実現します。

Cモード

堆肥用自動混合装置

Cモード

比重の異なる原料も短時間で混合

混合作業を自動化し、省コスト、省エネルギーを実現!あらゆる有機原料に対応し、比重の異なる原料も短時間で均一に処理します。

writer

株式会社 ミライエ

facebook Youtube

堆肥化を中心とした、リサイクル設備のプラントメーカーです。
堆肥化や臭気でお悩みのお客様にトータルなサポートで寄り添い、皆様の生産性向上のための生産システムの強化に努めてまいります。